FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花に嵐の喩えもあるぞ

はい ベース弾いてる武藤です

青が散るは4/29の横須賀かぼちゃ屋のライブでもって活動休止することになりました
何事もグダグダ続けてはいかんのです

結成は09年の4月 サイゼリヤでボーカルの川口さんに電話をかけた所から始まりました
早いねえ
3年もやってれば少なからずお世話になった方々がいるわけで 感謝の気持ちしかないです ありがとうございました!
あくまで休止なのでひょっこり再開するかもしれんですね

バイバイキーン!
スポンサーサイト
[ 2012/03/19 00:44 ] ライブ | TB(0) | CM(1)

111130横浜FAD

昨夜の2人でのステージを思い出して書く。キシマナミを聴きながら。心地よい時間だ。

僕ら青が散るは、二人組だ。ドラムが入って。抜けて。今はサポートで叩いてもらってるけど。だけど、武藤くんと僕の二人組だ。それを強く実感するのは、ライブ出番直前なんだ。セットを終えた僕らは、楽屋と舞台をつなぐ扉の前に立つ。いつものSEがかかる。犬神家の一族だ。イントロを聴く間。期待と緊張感とが、混ざり混ざって何とも言えない気持ち。互いにいくつか言葉を交わして、出る時分になると、武藤くんがひょいっと会釈するか、目を合わせるかで、出ていく武藤くんを見送ることになる。大抵、先に武藤くんが入るから、数秒間だけど、一人になる。この数秒間、あー、二人組だからな、僕らは。と安堵のようであり、身の締まる思いを反芻し、くくった腹を抱えて舞台へ出ていくのでした。

目の前にいる全ての人へ。この曲が届くよう。全力で、丁寧に、届け届けを模索している。うまくいく日だって、いかない日だってあるんだけど、舞台でおっきな声で叫べることが幸せだってこと。その瞬間に、本気になれるかどうか。人のせいになんかしないで、地道にやっていきたい。

そんなことを思った。うまくいった日。楽しかった。

人との出逢いも嬉しかった。新生no longer humansはFizz君加入でアレンジ既存曲、新曲のラッシュ。「興味はないぜ!」って耳に焼き付いてる。renghの燃え続ける圧巻のステージ。出番前に気合入れてもらった。(キシマナミを聴き終えて、ギターのコマツさんの別バンド・羊数えるの音源を聴いてます今。直接飛び込んでワシャワシャってしてくれる。すごい。羊ベースのシバタさんとも話せてよかった。)出番終わって楽屋まで入ってきてくれて興奮気味にありがたいコメントしてくれるキシくん。もはや、音楽だけでなく、生きるってことについて触れて話してくれるブッキング夏目さん。以前、かぼちゃ屋でお客さんとして会って、昨日タイバンだった岩元くん。結局、こうして、僕は生かされてるんじゃなかろうか。そうに違いない。

もう3日後ですが、12月4日は横須賀かぼちゃ屋にて、青が散る今年最後の公演。サポートドラムこうへいちゃんを加えての三人体制。日曜夜に、エネルギーを補充しに来てください。よろしくお願いします。
[ 2011/12/01 22:01 ] 戯れ言(川口) | TB(0) | CM(0)

提供曲

ベースの武藤です
青が散るをやる前はネコトという名義で一人でライブをやっていたのです
で、青が散るのデモ音源の盤面をデザインをして下さったあきやまかおるさんが歌も歌う人ということで、なんと曲を提供させてもらったのです

人が歌うことを想定して曲を作るなんて初なので面白い経験でした なので可能な限りポップに作ったつもりでござい オケだけMySpaceにアップしました

http://www.myspace.com/nekotobass

お聞きなさい
[ 2011/09/17 20:14 ] 戯れ言(武藤) | TB(0) | CM(0)

110911 横須賀グリーンヒル

初グリーンヒル。ステージは高いし、フロアも広い!何より、音がいい!というわけで、お気に入りのハコとなるのでした。

もともとは、心を奏でる四つの手のCD完成企画だったので、樋口くんがご指名してくれたようなんだけど、ブッキング&PAのユウイチさんから連絡をくれて、出演が決まった。もとより耳に入っていたので、ドキドキしながら行ったんだけど、ユウイチさんは元・麻波25のドラマーってんだから。高校時代に、ガッツリとかがみ、PLAYGROUNDあたり、聴いていた人間。昨日は、そのあたり、全く話せなかったけど、リハから青が散るへの音のアドバイスなど、ためになる御意見を頂戴いたしました。

急遽、二人に戻ったアオチル。活路を見出しながら、進む。連れてってくれるのは、僕らの意志のみ。進む。以外に無いのだから。

今日のステージ、もっともっと出来たのに!と悔んだ。悔やんで、寝付き悪かった。最高のライブしたときも興奮して寝られないし、悔しくても寝られないなんて!

これからも、よろしくお願いします。しばらくライブはないけど。10月19日(水)下北屋根裏、10月25日(火)横浜FAD。精進します!

昨日の音源販売数:1枚!世知辛い世の中!
[ 2011/09/12 23:05 ] 戯れ言(川口) | TB(0) | CM(0)

110829横浜クラブリザード

リザードって広いよなあ。と久しぶりのリザードに思うんだな。
目の前には、観に来てくれたお客さん、タイバンのお客さん、共演者、伝えるぞ!と25分間のステージ。音も、言葉も、伝えようと必死にならなきゃってのが、僕も武藤も考えてること。まだまーだなんだけど、ライブにおいては、ステージからの様子、一瞬一瞬を目に焼き付けながら、脳内に詰め込みながら、客席からもそうであってもらえるように、やっていく。これからも。ずっと。あの現場にいた方々全てに、どうもありがとう。

そして、ご報告。今年からドラムとして加入したナカムラヒカルが、脱退した。青が散るというイビツなバスに三人で進んできたものの、目指す終点や通るべき停留所が異なり、ヒカルさんには途中下車してもらう形になった。ここまで、ヒカルさんのドラムのおかげで、アオチルバスはだいぶ面白い方向に走ることもできた。その点においては、感謝しかない。ここからは、青が散るも、ヒカルさんも、違うバスに乗って、進んだその先で、それぞれがそれぞれを証明した形で、再び出会えるバス停があっても面白い。
バスに例えて、脱退の理由を誤魔化すつもりはないんだけど、誰かと何かひとつのものを成し遂げる、ってときには、嬉しさのようなプラスな感情だけじゃなく、哀しさも辛さも悔しさも苦しさも憤りもはらんでるってことは、バンドマンじゃなくったって、わかってくれると思うんだ。それを、ここに詳しいこと書くのは、やっぱり違うと思うから。そして、もう泣かないと決めたんだ。バンドの仲間が去っていくときに、ワンワン泣いて困らせたことが恥ずかしながらあったのだけど、もう、そんときに泣くのはやめようと決めたんだ。泣かずに互いに進んで、その先で堂々と握手するしかないもの。「あんときは、わるかったな~」なんて。

というわけで、青が散る。二人に戻った。ドラム募集します。青が散るバスに乗車して、進んだその先の景色を見たいと思う人を、求めます。よろしくお願いします!

とりあえず、次回9月11日グリーンヒルは、二人だ!やるぞ!
[ 2011/09/03 12:00 ] 戯れ言(川口) | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。