fc2ブログ






デモ音源 その一

ベースの武藤です 暑い日が続きますね
青が散る の初の音源がもうちょいで出来上がります 多分
8/29のライブには間にあうみたいです メイビー
曲目は

1.ヒトデの娘
2.タイムマシンには乗らない
3.未だ、革命前夜

です 100円!!! 買ってくれたらそれはとっても嬉しいなって
盤面のデザインはあきやまかおるさんの手によるものです 感謝!
この音源自体にタイトルはないのですが盤面が青いので「これが俗に言う青盤である」てな感じに言われるのを妄想します
だとしたら赤盤も作らなくてはね

バンドはドラマーが加入して音的にもだいぶ馴染んできました 馴染むぞッ!
ジョジョが実写化と聞きました よせばいいのに 4部あたりをやるのでしょうか 
僕は4部が一番好きなんです チープトリックが最初にくっついてた不動産屋の名前が乙雅三っていうどうでもいいことを覚えています  愛、おぼえていますか


青盤
[ 2011/08/27 01:28 ] 戯れ言(武藤) | TB(0) | CM(2)

今後の青が散る。

集合!!只今より!!決まっているライブを!!!発表する!!!

8月29日(月)
横浜クラブリザード
" music of port town "
マサミ&ザ・ナショナルズ / Four Concealed Triples / 青が散る / ムンクの叫び / ORANGE BUTTER CANDLE
OPEN 18:30 / START 19:00 / ADV ¥1500 / DOOR ¥2000
青が散る出番は、20時頃より!共演のマサミさんは、ブルーハーツの初期ベーシスト。


9月11日(日)
横須賀GREEN HILL
” GREEN HILL PRESENTS “
音のクルーズ vol.3
BAKING POWDER / 樋口雄大(心を奏でる四つの手) / 青が散る
ホワイトカメレオン(山梨) / GOOD-BYE AFTER 3 SECOND
and more...
OPEN17:00/START17:30 ADV¥1,500/DOOR¥2,000(ドリンク別)
以前共演した、心を奏でる四つの手のリリースパーリーにお呼ばれ。


10月19日(水)
下北沢屋根裏


11月30日(水)
横浜FAD


これを読んだ紳士淑女は、都合つけていらっしゃること!!そして、近日発売予定のDEMO音源を、家族の分まで買うこと!!そして、このブログをツイッターなり、mixiなり、フェイスブックなり、なんなり。広めること!!頼んだ!!!

夏の終わりのハーモニー。蒸し暑い部屋より。トンチンカンな文面を、空回る気合いオーライ、お送りしました。

了。
[ 2011/08/22 20:43 ] 戯れ言(川口) | TB(0) | CM(0)

110810藤沢レコーディングスタジオ

昨夜から、青が散るを聴いてる。出来たてホヤホヤです。早く聴いてほしいので、早く形にいたします。

レコーディングの緊張感。また、ライブとは違った、それ、ね。ライブは、目の前に居る人に、どんだけ伝わるか?嫌われるか?とにかく、演奏する側と、目の前に居る人との呼応が重要になるのですよ。しかし、レコーディングは、CDを聴く相手は目の前に居ないのであり、スタジオ内で、限られた時間内で、どんだけ自分の力を発揮できるか?自分との闘い!な緊張感。結構、好きなんだな。でも、結局、歌入れのときに、ライブみたいに身体が動いてくるわけだ。すると、「できるだけ顔を動かさないでくださーい。マイクと口の角度が違ってくると、ミックスのときに音圧が~@★%#=☆」といった指示がエンジニアさんから出て、「てへっ☆」ってなりました。舌出してさ。

来年までかかってしまいますが、じっくりと時間を掛けながら、良質なアルバムを世に送りたいです。その前に、昨日の3曲をデモCD-Rで出します!予約受付中です!
[ 2011/08/11 15:43 ] 戯れ言(川口) | TB(0) | CM(0)

こないだのライブの写真

川口さんfuck yeah1

酔っているように見えますがジンジャーエールです

[ 2011/08/10 02:38 ] 戯れ言(武藤) | TB(0) | CM(0)

110702横須賀中央 FUCK!YEAH UEDA UNITED

かぼちゃ屋スタッフとして知り合った、上田くんの企画に初出演。上田くんのバンドCOEを中心に、2人組を集めた企画。我がアオチルも、ドラムスヒカルが不参加のため、2人での出演。2人組ってのはいい。リハ終わりでゲイカップルのように、くっついて打ち合わせしたり、談笑したり。バンドによってだけどさ、3人以上だと、一緒にいたい人はいるし、いたくない人はいないし、それぞれだけど、2人だと、まあ大抵はコンビでいるかな。舞台を控えた漫才師が、裏で真剣な顔でネタ合わせしてるときの恰好良さとか、私はすっごく憧れるんだけど、それに近い光景が見られたりさ。何かいいよな、コンビって。うちは、3人になったんだけど・・!

初めての場所。FUCK!YEAHは、ものすっごく温かく、居心地のよいお店でした。ステージ横にある扇風機の角度を細かく気にしてくれたり、裸足の私に安全上かつ雰囲気を出してくれるために、トラ柄の敷物を提供してくれたり。店長のタカさんはじめ、スタッフの人も素敵でした。そして、お酒が飲めない私の大好物!WILKINSONジンジャーエール辛口があるんだ!これは、すごいぜ!今までやったライブハウスやライブバーには無かったし、飲み屋さんでも置いてないところのが多いからな。出番終わってから5杯は飲んだよ!

共演もよくってね。上田くんは「変態を集めました!」と失礼なことを言ってたけど!確かに、みんなそれぞれが個性を放ってたんだ。d/i/s/c/o/sには、特に燃えました。大好きだった原爆オナニーズを思い出した。うおーーって熱くなるストレートな男汁ダクなパンクロックをいただいたんだ。こういうバンド、最近出会っていなかったよなあ、と。ギターボーカル加藤さんと終わって話したんだけど、アドレスくれて嬉しかったんだけど、何度やってもはね返ってきちゃう!どぼちてーー?
そして、上田くんのCOEはすごかったよ。すごかった。歌なし。ギター、ドラムの小細工なしインスト。私自身、インストではまった曲とか、ドーーンときた曲、あんましないんだけど、昨日のステージにはもってかれた。初めて観ました。早く知っておけばよかった。歌というか鼓動が聴こえてくるようなそんな演奏、ステージでした。かっくいいー。

肝心の我がアオチル。よかったよ。お客さんに伝わっていった感触がありました。最近は、ありがたいことに様々な場所でやらせてもらえる経験をもとに、場所によって、そこに集まっている人によって、ステージとの距離感によって、どこでどんだけアクセルを踏み込むかを、肌で感じながら演奏して、それがより伝わる方向に転がっているんじゃないかと思う。こういう駆け引きこそがライブの醍醐味であり、我々とそこにいる人たちとの生命の共鳴なんだと思う。もっともっと、やってやる。

上田くん、お疲れ様でした。ありがとう!最高の企画でした!!
[ 2011/07/03 12:53 ] 戯れ言(川口) | TB(0) | CM(0)